ピラティス教室・ピラティススタジオはどこがいい? -選び方のポイントを詳しく解説-

ピラティス教室・ピラティススタジオ。
どこに行けばいいの?

「ピラティス教室」「ピラティススタジオ」とネットで検索するとたくさん出てきますよね。

初心者がピラティスの指導を受けたいと思った際に、どこに行けばいいのかわからなくなってしまうことがあると思います。

でも、せっかくピラティスという素晴らしいものを始めるのですから、効果が感じられて自分が納得して継続できる所が見つかるとよいですよね。

知っておくときっと役立つ、「ピラティス教室」または「ピラティススタジオ」の選び方のポイントと注意点について解説をしてゆきます。

 

 

 

「ピラティス教室」「ピラティススタジオ」違いは?

この二つに明確な区分の仕方があるのかはわかりませんが、基本的には以下のような捉え方でいいかと思います。

 

「ピラティス教室」の特徴

大人数でのマットピラティスが基本

「ピラティス教室」:大人数でのマットピラティスが基本

ピラティス教室は地域の公民館や体育館などで開催されていることが多いです。

また、多くのフットネスクラブではエアロビクスやヨガなどの集団プログラムの一つとしてピラティスを取り入れています。

ピラティス教室は集団で行う(グループレッスン)ことが多いです。
場所にもよりもますが10名程度と比較的大人数の参加者に対してインストラクターが1名でレッスンを行います。

ピラティス教室は大衆向けで幅広い層に対応をしているので初心者でも緊張せずに参加がしやすいのではないかと思います。

一方で、大人数のため個別性がなく広く・浅くという指導になりがちです。

レッスンの費用もかなり安価なところが多いです。

 

 

「ピラティススタジオ」の特徴

Pilates Style 体験.005

「ピラティス専門スタジオ」:マシンや道具も豊富に揃っている

ピラティススタジオはピラティス専門の店舗です。

ピラティスをするために作られた環境ですのでピラティスを行う際に欲しいものは何でもそろっています。
ピラティスマシンもある店舗も多く、マシンを使用することで普段マット上では行えない難しいエクササイズも可能です。

グループレッスンもありますが、ピラティス教室よりも少人数で行えるので個別性が高く効果的な指導をうけることができます。

ピラティススタジオは個別にその人の身体状況に合わせた専門的なピラティスを提供してくれる点が優れています。

しかし、レッスン料は特にマンツーマン指導では高くなってしまう点が悩ましい部分です。
*価格については下記で再度説明をします。

☞【関連記事】ピラティス専門スタジオでのマンツーマン指導 を体験してきた

 

 

ピラティスを始める目的を明確にしておく

なぜあなたはピラティスを始めるのでしょうか?

ピラティスを始める前に自分の目的を明確にしておくことをおすすめします。

もちろん、ピラティスがどんなものなのか全くわからない人にとっては「ピラティスを体験する」ということ自体が目的でもよいかもしれません。

ピラティス教室やピラティススタジオに通うにはある程度のお金も時間もかかります。

貴重なお金と時間を投資するのであれば、それ相応のリターンを得られるようにしたいですよね。

なんとなくピラティスをするのではなく、目的を明確にしておくだけでその効果は圧倒的に高まります。

ピラティスによって多くの素晴らしい効果が得られます。
できるだけ「ピラティスのどんな効果を期待するのか?」を考えておくようにしておくとよいです。

42210718 - good looking female is exercising her body with one hand on the floor

ピラティスを通してあなたはどうなりたい?

【ピラティスによって得られる効果】
ダイエット・姿勢改善・体質改善・腰痛や肩こりの軽減・怪我からのリハビリテーション・スポーツのパフォーマンス向上・ストレス解消・妊娠中は産後の骨盤ケア など。

上記の中でどの効果を期待するのかで、あなたにとってどのピラティススタジオが適しているのかが変わってきます。

 

例えばbasiピラティスという世界的に有名なピラティスの流派があります。

basiピラティスはピラティスを医療分野への応用・予防医学にも力を入れていることが特徴です。

basiには理学療法士の資格をもつピラティスインストラクターもいるので、リハビリテーション目的での行うには相談に乗ってもらうこともできます。

basiピラティスは日本最大級の「ピラティスワールド」というイベントを毎年開催しており、海外の一流のピラティスインストラクターから指導を受けたりと常にブラッシュアップされています。

ちなみに私も以前、ピラティスワールドに参加してきました!
ピラティスを応用したリハビリテーションの権威である理学療法士のBrent Anderson(ブレント・アンダーソン)さんの講義もあり、素晴らしいイベントで非常に勉強になりました。

basiピラティス

 

 

ピラティス教室・ピラティススタジオの選び方
4つのポイント

 

①アクセスのよい場所を選ぶ

rainbow-bridge-2086645_1920

これから通うスタジオのアクセスの良し悪しはとても重要です。

ピラティススタジオは基本的に自分自身が運動指導を受ける場です。

エクササイズを通して心身のバランスを整え、リフレッシュをすることができます。

しかし、どんなに素晴らしいスタジオであったとしても行き帰りで時間がかかったり、疲労してしまうようなアクセスの悪い場所では通うこと自体がストレスになってしまう可能性があります。

自宅や勤務先、またはショッピングなど普段よく行く場所に近いスタジオに通うのが理想的です。

1回のみの体験だけであればそれほど気にする必要性はないかもしれません。

ただ、ピラティスは定期的に行って継続することが効果を高めます。
継続すれば必ず素晴らしい身体の変化を感じることができるはずです。

よって、少し長い目で考えると自分が定期的に(月に1~2回)通っても生活に支障をきたさないと思えるアクセスのスタジオを選ぶとよいでしょう。

 

 

②インストラクターの質

インストラクターに直接指導してもらおう

ピラティスインストラクターは様々

さて、この点が非常に難しいポイントです。

はじめてピラティスを体験する人がインストラクターの質を見極めるというのはほぼ不可能に近いでしょう。

ピラティスインストラクターという資格は取得する団体によって難易度や内容も多少異なります。

そのため、一言で「インストラクター」とくくってしまうと実は知識・技術も人によってかなり差があるのです。

ちなみに。
医師・看護師・理学療法士などの医療者も資格があるからといって全てのスタッフが知識・技術・人間性において優れているわけではありません。

ダイエットや美容系に強いインストラクターもいれば、リハビリ分野に強いインストラクターもいます。

一方で、どんなに優れた知識・技術をもっているピラティスインストラクターでも人によっては性格的に合わないなどというケースもあります。

よって、最初はどんなインストラクターが自分に合うかはわからないと思うので様々なインストラクターの在籍しているスタジオを選ぶというのも一つの手かと思います。

自分に合ったインストラクターに出会えればピラティスによって、きっと身体だけでなく心までも変わりますよ。

 

 

③レッスンの形態・バリエーションで選ぶ

グループレッスンのイメージ

グループレッスンのイメージ

ピラティスのレッスンは大きく分けて2つです。

・グループレッスン(数人同時に指導を1名のインストラクターから受ける)
・プライベートレッスン(マンツーマン指導)

ヨガと違ってピラティスで特徴的なのが、マット上でのエクササイズのみではなくピラティスの専用マシンを使用をすることがある点です。

ピラティスマシンを使用したエクササイズは上級者がするものと思われがちですが実は初級者に適しています。

マット上では全て自分一人で身体をコントロールする必要がありますが、マシンを使用することでマシンが正しい動きをサポートしてくれるのでマット上よりもエクササイズの感覚を学習しやすいのです。

とはいえ、マンツーマンでマシンピラティスをするのはちょっと緊張してしまうかと思いますので、最初はグループレッスンから受けても全く問題ありません。

最近はスタジオによって様々なグループレッスンのクラス分けがあります。

初級者向けの基本的なクラスから上級者向けクラス。
さらに妊婦・産後の女性のケアのためのクラスやシニア向けのクラスなどバリエーションが豊富です。

自分の気になるクラスに色々と参加してみるのも面白いですよ。

そして、興味が出てきたら是非1度だけでもプライベートレッスンを受けてみることを強くお勧めします!

 

 

④価格で選ぶ

ピラティススタジオでのレッスンの料金はスタジオによって結構違いがあります。

当然ながらグループレッスンよりもプライベートレッスンのが高いです。

グループレッスンはチケット・会員制で「月に4回で7千円〜1万円』などという設定がが多いです。

プライベートレッスンの価格帯は幅広く、1回(1時間程度)で6千円〜2万円となっています。

しかし、「料金の高いほうがより質の高い指導が受けられるか?」というと実は必ずしもそうでもないというのが実情です。

値段の設定はスタジオによって自由に決められていますので、内容は大して変わらないのに広告が上手で強気の高い値段で設定している場合もあります。

特に美容系のプログラムはタイトルだけで値段が上がっているケースがあります。

これからはじめてみるという方は、「プライベートレッスンが1回1万円以下のスタジオ」を一つの目安として選ぶほうが無難であると思います。

まずはピラティス体験レッスンを1000円で受けてみる

 

 

まとめ

「ピラティス教室」「ピラティススタジオ」の違いやその選び方のポイントを解説しました。

残念ながら、絶対にここに行けば間違いない!という所は存在しません。

その中であなたが「何を目的としてどんな効果をピラティスに求めるのか?」という点を大切にしてください。

せっかく始めるのですからピラティスの魅力や自分の身体の変化を感じられるとよいですよね。

少人数制のレッスンで専門的な指導が受けられるピラティススタジオがおすすめです。

 

 

Pilates CTA2.001

まずはピラティスを体験してみよう!
東京・大阪・名古屋のお近くのスタジオが簡単に検索ができます

ご質問やコメントはこちらからどうぞ!