【姿勢が悪いMac Bookユーザー必見!】専門家が選ぶおすすめアイテム一覧

スポンサーリンク

パソコンによる肩こり・腰痛・頭痛・手のだるさがありませんか?

パソコンを一日中仕事などで使用していると、その夕方にはすさまじい疲労感を感じることはありませんか?

・首〜肩がこってしまって、首が動かせない・肩が上がらない。

・目が疲れて、目の奥が痛い。

・頭痛がしてくる。

・手がだるくてキーボードのタイピングができない。

・腰が痛くて椅子に座っていられいない。

こんなような症状を抱える人も少なくないかと思います。

パソコンを使用したデスクワークというのは、一見ずっと座っていて身体的には負担が少なそうに思うかもしれません。

しかし、デスクワークというのは実際にはかなり強いストレスが身体的にも精神的にもかかっているのです!

これは仕事で毎日毎日長時間パソコンを使用する人にとっては、とても重要な問題であって軽視してはいけません。

この積み重ねが将来的に大きな病気などにつながってしまう可能性すらあるのです。

ではどうすればこのリスクを軽減することができるでしょうか?

パソコンをする時の姿勢を工夫しましょう!

悪い姿勢というのは「百害あって一利なし」です。
姿勢が悪いと、上記のような肩こりや腰痛などを引き起こすだけではなく、仕事の集中力も低下させてしまいます。

しかし、ちょっとだけ工夫するだけで姿勢を修正して快適なデスクワークをすることができるんです。

理学療法士という姿勢の専門家として、おすすめなパソコン姿勢の改善グッズを紹介します。

 

 

 

実はとても危険!Mac bookをそのまま使用しつづけること。

ノートパソコンって便利ですよね。

最近はデスクトップ型のパソコンではなく、ノートパソコンを使用する人のほうが多いのではないかと思います。

ノートパソコンはどんどん小型化されていて、おしゃれでスタイリッシュなものも増えてきました。

その代表格はやはりMac Bookですよね。

まだ持っていない方はこちら。

ノートパソコンの一番の問題点は、ディスプレイとキーボードが一体であること。

これによって、どうしてもディスプレイをのぞきこむような姿勢になってしまうので猫背姿勢が完成してしまうのです。

 

Mac Book使ってるとおしゃれでカッコイイですが、「おしゃれは我慢」なんて言っていると気づいたら猫背が完成しておしゃれじゃなくなっているかもしれませんよ!

 

 

【試して欲しい4つのポイント】
・ノートパソコンスタンドを使う
・サブディスプレイ・ワイヤレスキーボードを使う
・肘置きを使う
・パソコンチェアを変える

これらを順番に紹介してゆきます!

 

ノートパソコンによる猫背解消におすすめなグッズ

①ノートパソコンスタンド  (自宅や職場においておくタイプ)

ここがポイント!
・360度調整可能
底面の回転板には、ベアリングが埋め込まれておりスタンドをスムースにスタンドごと回転させることができます。
デスクトップパソコンとノートパソコンの2台使いをされる方、商談などパソコン画面をお客様と共有する場合など、さまざまなシーンでスマートにスクリーンの向きを変える利便性を備えています。

・省スペース化・放熱効果
スタンドのコの字型スーペースには外付けのキーボードを収納することができ、デスク周りをすっきりさせることができます。
パソコンを上に持ち上げるデザインなので、パソコンをノーマル作業温度を維持できます。

 

 

ここがポイント!
こちらの商品はコンパクトな設計で、高さの調整できることがポイントです。

高さ調整が6パターンできるので、体格や椅子や机の高さなどの環境に合わせて使用することができます。

 

 

②ノートパソコンスタンド  (外出用でコンパクトなもの)

ここがポイント! 
とてもコンパクトで値段もお手頃なので一つもっていて間違いないです。
持ち運びが簡単なので、特に外出先なので重宝するかとおもいます。

こちらの記事で詳しくレビューしています!

ノートパソコン使用時の猫背姿勢を予防。お手頃な便利アイテムを紹介!

2017.02.13

 

 

ここがポイント!
こちらも、コンパクトで値段も1000円以下というお手ごろ価格。 折りたためるので持ち運びも楽ちん。 かつ、角度調整もできるという優れもの。

 

 

 

猫背解消&パソコン作業効率アップにおすすめ

ノートパソコン使用のときの猫背解消は紹介したノートパソコンスタンドを使用すればある程度解消することができます。

余裕があるなら是非おすすめしたいのが、サブディスプレイとワイヤレスキーボードを組み合わせることです。

この方法が猫背解消はもちろん、パソコンの作業効率を圧倒的に高めてくれる方法です!

ノートPCの作業姿勢は腰痛・肩こりの原因になりやすい!デスクトップPC化したら最高になった。

2015.12.28

*イメージはこんな感じ

パソコン作業.004

このときはサブディスプレイ代わりにテレビを使用

 

①ワイヤレスキーボード

Macユーザーならやはり買うならAppleの純正・かつワイヤレスのものがおすすめです。

Bluetoothテクノロジーにより、お使いのMacにケーブルなしで接続できます。

中途半端に安さを重視して、Apple以外のものにするとタイピングがしにくいなど後から後悔します。

というか私自身が後悔して買い換えました。

 

 

②サブディスプレイ

サブディスプレイをどれにするかは、好みによりけりです。

ディスプレイの大きさや綺麗さなどによって選べばよいでしょう。

ちなみに私は一時期、いらなくなったテレビをサブディスプレイとして使用していました。

 

 

実は結構大事!腕や手の疲労を軽減する肘置き。

腕や手が宙に浮いた状態でタイピングやマウス操作をしていると、異常に疲れます。

腕を空間上に保持しつづけるということは、持続的に腕の重さを筋肉で支えないといけないからです。

こんな姿勢を続けているとすぐに肩こりを起こしてしまいますし、腕がだるくてタイピングの効率が落ちてしまいます。

腕(肘〜手)はしっかりと机などの台にのせて、肩はリラックスした状態に保つことが理想です。

①机に設置するハイテクな肘置き

机にかませてマウス操作の際の腕を支えてくれるアイテム。

なんだかちょっとやりすぎ感がでてしまうような印象があるかもしれませんが、これは一度使ってみるとやみつきです。

腕が気持ち良く、すいすい動きます。

マウス操作の多い方には是非おすすめです。

 

 

②全体的に腕をおくスペースを広げる。肘置き台。

机の奥ゆきが狭い場合、どうしても肘をおくスペース自体がなくなってしまう場合があります。

こんなときは、思い切って机を買い換えてしまうという手もありますが「そう簡単にはいかないよ!」という方はこちらのアイテム。

両肘がしっかりと支えられるスペースができますので、安定した姿勢でタイピングやマウス操作ができます。

 

 

パソコンチェアを変えて、座る姿勢を改善しよう!

どんなに上記に説明してきたアイテムを取り揃えて素晴らしい環境にしても、パソコンチェアが残念なままだとこれらの効果は十分に発揮することができません。

座るパソコンチェアの高さや座面の角度が体にあっていないと、姿勢が大きく影響されてしまうのでです。

本当は一番最初に変えて欲しいのが、パソコンチェアなのです。

でもどうしても「よいパソコンチェア」を買おうと思うと結構な値段がします。

高級なものだと10万以上のするものも少なくありません。

私の実体験を元にコスパの高いおすすめなパソコンチェアを紹介します!

 

①コスパ最高のおすすめパソコンチェア。JG5。

値段は約25000円!
もう、迷ったらこれにしましょう。
私が一年かけてコスパの面を考慮して悩んだ結果、こちらのパソコンチェアを選びました!

JG5.012

実際に使用しているJG5

詳しくはこちらの記事でレビューをしていますので参考にしてみてください。

コスパ最高!「姿勢の専門家」が選んだおすすめパソコンチェアはこれだ!

2017.03.19

 

 

 

②パソコンチェアを買い換える余裕がない方はこちら

・パソコンチェアを買い換える25000円が出す余裕がない!

・パソコンをいろんな場所で使用する。

・職場の椅子を個人的に変えることはできない。

このような方にはこんな方法もあります。

パソコン用に椅子に置く

パソコン用に椅子に置く

普段使用している椅子の上に置いて、座るだけで自然とよい座位姿勢をつくることができます。

7000円程度で購入できますので、椅子を買い換えるよりも安いですし様々な場所で使用することができるという点が強みです。

詳しくはこちらの記事でレビューしています!

【座位姿勢改善】ボディメイクシート Styleを使用して感じたメリットとデメリット

2017.03.20

 

 

まとめ・おさらい

おしゃれなMac Book(ノートパソコン)を使用するときの、注意すべき点と姿勢を改善するためのおすすめグッズを紹介しました。

ノートパソコンはそのまま使用していると、猫背姿勢になってしまって様々なつらい症状の原因になってしまう可能性があります。

姿勢というのは本当に大切で、姿勢が変わるだけで精神面まで影響をしてきます。

1日中パソコンと向き合っているデスクワーカーは是非ともこの姿勢の重要性を知っていただき、少しでも自分の作業姿勢の改善の参考にして頂ければとおもいます。

最後にポイントをおさらいしておきましょう!

【試して欲しい4つのポイント】
・ノートパソコンスタンドを使う
・サブディスプレイ・ワイヤレスキーボードを使う
・肘置きを使う
・パソコンチェアを変える

 

 

 

関連記事



Pilates CTA2.001

まずはピラティスを体験してみよう!
東京・大阪・名古屋のお近くのスタジオが簡単に検索ができます

ご質問やコメントはこちらからどうぞ!